The Okura Tokyo

港区, 東京都

Overview

    The Okura Tokyoは、本館に息づいていた「日本の伝統美」を継承しつつ、ホテルオークラグループがこれまで大切にしてきた「Simplicity&Elegance(清楚にして優雅、華美過ぎない洗練された上質さ)」をデザインコンセプトとした最高の施設でお客様をお迎えいたします。2棟から成る客室は全508室。敷地の約半分が緑豊かな庭園となり、都会の中にあっても、ゆとりと品格ある空間を演出します。

    中層棟である「オークラ ヘリテージウイング」は、日本の美のエッセンスを集めた、唯一無二のラグジュアリーホテルとなります。オークラ ヘリテージブランドの広々とした間取りの客室や、日本の和を表現する日本料理「山里」、茶室「聴松庵」などを備え、日本の美を継承するホテルとしての独立性を確保するとともに、国内外の賓客の迎賓館ともなるホテルです。

    高層棟である「オークラ プレステージタワー」では、国際都市である東京の躍動感や洗練さに、和のアクセントを取り込んだコンテンポラリー・ラグジュアリーホテルとなります。東京の眺望を満喫できるよう客室を28階以上に設置するとともに、オークラ伝統のレストラン、都内でも屈指の収容人数を誇り、大規模な国際会議などにも対応できる大宴会場なども擁するインターナショナルホテルです。

    オークラ プレステージタワーのロビーは、建築家谷口吉生氏により本館ロビーを再現いたしました。オークラを象徴する照明器具「オークラ・ランターン」や、満開の梅の花のように見立てた「梅の花のテーブルと椅子」、六大陸各都市の時を刻む「世界時計」、そして「行燈」など本館に息づいていた日本の伝統美を継承しております。

Exclusive Amenities

Accommodations

Guest Services

Facilities

COVID-19

    [館内全般] 1. 清掃・消毒の徹底:ロビー、フロントデスク、エレベーター、エスカレーター、お化粧室、客室廊下などのホテル内パブリックエリアの接触面について、清掃・消毒を頻繁に行い、衛生的な状態を保ちます。 2. 消毒ステーションの設置:パブリックエリア、エレベーター前、宴会場前など各施設の出入り口に、お客様がお使いいただける消毒ステーションを設置し、絶えずお客様が手指消毒をしていただける環境を整えます。3. 飛沫感染の防止:ホテルスタッフはマスク(フェイスシールド)を着用し、場合によっては手袋等を着用して接客いたします。またフロントデスクにはアクリル板等を設置し、飛沫接触を防止いたします。4. ソーシャルディスタンシングの確保:お客様とホテルスタッフ、あるいはお客様と他のお客様との間で適度な距離を保っていただけるよう、ご案内いたします。そのためエレベーターや喫煙所などの密閉空間においては、ご利用人数の制限をお願いする場合がございます。
    またフロントデスク、レストランご利用時にお並びいただく場合は、一定の間隔をあけていただけるようご案内いたします。5. 換気の徹底:館内(客室、レストラン、宴会場、パブリックエリア)においてはこまめな換気を実施いたします。また、外気に触れる窓やドアがある場合は、定期的に空気の入れ替えを行います。6. 接触感染の防止:ルームキーや筆記具、貸出備品などお客様にお渡しするものは、すべて消毒済みのものをご用意します。7. お客様の健康確認:ホテルにご宿泊されるお客様について、非接触体温計による検温および健康チェックシートへのご記入をお願いいたします。皆様が安心してホテルをご利用になるために何卒ご協力いただきたく、お願いいたします。[客室]8. 客室内の清掃・消毒:客室内の各種家具、ドアおよびドアノブ、窓、浴室、各種スイッチ等、お客様が手を触れる箇所について清掃と消毒を徹底いたします。9. 客室内備品の清掃・消毒:客室内に設置されたお客様が手を触れるテレビリモコン、電話機、タブレット、ヘアドライヤー、ハンガー等の備品について入念に清掃と消毒をいたします。[レストラン / バー]10. レストラン/バーの運営:お客様とお客様のソーシャルディスタンシングを保つために、適切な間隔をあけたお席をご案内いたします。
    なお、ブッフェスタイルの料理は、衛生面を最大限考慮した新しい形式でご提供します。11. レストラン/バー内の消毒:すべてのテーブル、カウンター、椅子については、ご利用の都度入念に消毒をしたうえでお客様をお迎えいたします。12. ご提供するお食事の衛生管理の徹底:すべての調理スタッフはマスク、手袋、帽子を着用のうえ、厳しい衛生基準を守り調理いたします。13. ルームサービス:ルームサービスで用いるすべての器具について消毒を徹底するとともに、またご提供する飲食物については、すべてカバーや蓋をした状態でお届けいたします。また接触感染を防止するため、お届けする際にスタッフは客室には入室せず、客室の外でお料理をお渡しいたします。[その他施設]14. プール/フィットネスジム/スパ施設:ご利用に際し、お客様の検温と健康確認を実施いたしますので、ご協力をお願いいたします。
    ロッカーの貸し出しおよびフィットネスジム内のトレーニング機器は、一定の距離が保てるようにご案内いたします。トレーニング機器は、ご利用の都度清潔な状態を保てるような環境を整備いたします。またスパ施設におけるトリートメントについて、施術者はマスクを着用し、お客様のご要望に応じて手袋を着用いたします。15. 宴会場:ご宴席については、会場内で適度な距離が保てるレイアウトをご提案いたします。レイアウトセッティング後、テーブルや椅子等、再度消毒を行います。会場の入り口には、消毒ステーションを設置いたします。スタッフは、マスクを着用してサービスを行います。またリクエストに応じて、ご宴席の受付に飛沫感染防止のためのアクリル板等をご用意します。[ホテルスタッフ]16. ホテルスタッフの衛生管理:すべてのスタッフはホテルへの入館に際し、検温および健康チェックを行います。また勤務中はマスク(一部手袋)を着用するとともに、手洗い、うがい、手指の消毒を定期的に実施いたします。またスタッフの執務エリアにおいても、清掃・消毒を徹底するとともに、十分な距離をとり濃厚接触を回避いたします。17. ホテルスタッフのトレーニングおよび教育:ホテルスタッフに対して、感染症予防に関するトレーニングを実施し、正しい対応方法を学び、常に知識をアップデートし、お客様をお迎えいたします。

この施設へのご宿泊をご希望の方は下記まで、ご連絡ください。

CPNトラベル日本支社 
0465-25-4273

080-6483-9684

Email: joho@cpntravel.com

皆様のホリデイプランをサポートさせていただくのを楽しみにしております。